社長挨拶

株式会社ファムは、1983年創業。以来、立体駐車場のメンテナンス、開発、製造、リニューアルなどを手掛けてまいりました。

社名のファムは英文字でFammと表記します。これはFactory Automation Men and Machinesの頭文字から命名され、人と機械の融合を表します。

お客様第一主義を貫き、お客様の求める立体駐車場の在り方を具現化しながら一歩一歩あゆんできた結果、各分野のメンテナンス事業、制御事業、コールセンター事業、IT事業の基盤が強化され、それぞれが融合しながら個別の市場やニーズに対応するまでに成長を遂げております。

おかげさまで近年では3年連続で、国内有数の信用調査会社から、経営者能力、成長性、安定性などから構成される総合評価において、「優良企業」の評価をいただいております。

今後はこれまで培った技術やノウハウ、保守ネットワークなどを活用し、機械式駐車装置に限らず幅広い分野で社会に貢献していきたいと考えています。
また、来たるICT社会をより良いものにするため、社名でもある人と機械の融合でチャレンジを続けてまいります。

代表取締役 野村 拓




株式会社ファム
代表取締役 野村 拓

会社概要

社名株式会社ファム
本社神奈川県横浜市中区翁町2-9-4 ファム横浜本社ビル
電話045-663-8000(大代表)
拠点■東京支社
  東京都中央区八丁堀4-2-1 東京リアル宝町ビル10階
  電話:03-6222-9461
■西日本支店  大阪営業所
  大阪府吹田市豊津町16-5 汐田ビル301
  電話:06-6170-8571
■横浜サービスセンター
■東京サービスセンター
■福岡営業所
創業1983年8月
設立1987年3月16日
資本金5,000万円
従業員数135名
役員代表取締役 野村 拓
取締役 小原 孝嗣
取締役 澤 憲人
取締役 桐山 昇
取締役 小野 勝志
取引銀行みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、横浜銀行
事業内容立体駐車場事業
機械式駐車装置の開発・設計・販売・施工・保守/メンテナンス・制御システム・遠隔監視システム・修繕・改修・リフォーム/改造・リニューアル/入れ替え・研究開発 等 一貫体制

IT事業
■シンクライアント端末製造販売(Nextermブランド)
 ・各種マスター作成
 ・カスタマイズ(専用モデル)のご提供
 ・予備機(代替機)の保管と入替管理

■PC関連
 ・修理センター、部品センターの運営
 ・修理技術員の派遣、受託
 ・カスタマイズ(BTO、専用モデル)PCのご提供
 ・各種マスター作成
 ・予備機(代替機)の保管と入替管理

■アウトソーシング(各メーカー、工場等のIT機器、サービス一括受託)

■自社ブランド製品の企画/販売

コールセンター事業
■コールサポート受託運営
 ・立体駐車場・立体駐輪場・EV充電器・IT機器・産業機器・PETシステム(陽電子放射断層撮影)

医療機器事業
■PETシステム(陽電子放射断層撮影)
 ・メンテナンス
 ・オペレーター派遣
登録免許■特定建設業許可
建築工事業、大工工事業、とび・土工工事業、屋根工事業、鋼構造物工事業、板金工事業、塗装工事業、内装仕上工事業、建具工事業、左官工事業、石工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鉄筋工事業、ガラス工事業、防水工事業、熱絶縁工事業

■一般建設業許可
機械器具設置工事業、電気工事業

■一般労働者派遣事業

■古物商営業許可
神奈川県公安委員会 古物商許可番号 第451360009734号

■届出電気通信事業者(旧一般第二種電気通信事業)
加盟団体公益社団法人 立体駐車場工業会
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
取得認証ISO9001(機械式駐車装置の保守サービス)
プライバシーマーク

企業理念

人を尊重し、環境を大切にして、豊かな人間性と創造性を発揮し、
人々の品位ある生活と文化に貢献する企業をめざします。

社名の由来

社名のファム(Famm)は、Factory Automation Men and Machines(人と機械の融合)を表します。
わたくしたちは創業以来30数余年、業界屈指の技術やノウハウを駆使して、機械式立体駐車装置およびIT関連の製品やサービスの提供を通じて、人々の生活と機械・装置の融合を推進してまいりました。

情報技術の進歩とともに、今まで培ってきた核となる技術やノウハウをより高度に再構築し、さらなる創造力を発揮するとともに、お客様の期待や要望に迅速に応える「クイックアンサー・クイックアクション」により、より一層魅力ある製品やサービスの提供に力強くまい進していきたいと考えております。

経営表彰

株式会社東京商工リサーチによる信用調査を通じ、企業の成長性、安定性、公開性、総合世評などが高く評価され、全国の中小企業で上位8.4%にランクインする「優良企業」として4年連続で選出されました。創業38年を迎え12年連続で業績アップするなど、まだまだ成長を続ける企業です。

品質方針

当社が提供する製品およびサービスは、業界屈指の技術やノウハウを駆使して築き上げてきたものです。これらの品質は経営の基盤であり、顧客の信頼を保つために不可欠です。このことを、業務に携わる全従業者が認識し行動するために、以下の品質方針を定めます。

当社がこれまでに培ってきた技術やノウハウを高度に再構築して更なる創造力を発揮するとともに、法令・規格の遵守はもとより、顧客の潜在的期待や要望に応える「クイックアンサー、クイックアクション」により顧客満足度の向上を図ります。

私は、この方針に基づく品質を維持するため、品質マネジメントシステムを確立し、継続的な改善を実行します。

全従業者は、品質マネジメントシステムに従って業務を遂行し、事業目標の達成と顧客満足度の向上を追求します。

私は、この目的を達成するため、全従業者に対して研修やイントラネットの活用を含むあらゆる教育手段を講じて、品質マネジメントの周知徹底に努めます。

2020年2月1日
株式会社ファム
代表取締役
野村 拓

SDGs,CSR活動についての取り組み

今や企業活動について、SDGs(持続可能な開発目標)およびCSR(企業の社会的責任)を果たすのは当然の取り組みといえます。
当社で実施してる活動についてご報告いたします。

使い捨てコンタクトレンズの空ケースの回収活動

HOYA株式会社が主催をしている「アイシティeco プロジェクト」を通じて、障がい者の自立・就労支援、公益財団法人日本アイバンク協会への寄付を行っております。

ペットボトルのフタの回収活動

NPO法人エコキャップ推進協会が主催をしている「エコキャップ運動」を通じて、CO2の削減、発展途上国の医療支援を行っております。

使用済み切手の回収活動

公益財団法人日本キリスト教海外医療協力会が主催をしている「使用済み切手運動」を通じて、アジアやアフリカの保健医療協力支援を行っております。

使用済みラベル印刷カートリッジの回収活動

「使用済みラベル印刷カートリッジ(キングジム TEPRA、カシオ ネームランド等)の回収」を通じ、廃棄物の削減を行っております。

石灰石を主原料としたLIMEX名刺の使用

LIMEXは石灰石を主原料した素材で、紙とは異なるプロセスで製造されます。大量の水を必要としないことから、地球に優しい素材と言われております。

受信FAXの電子化

当社に到着したFAXを紙に印刷するのではなく、電子データとして管理をしております。
これにより社内で使用する紙の削減を行っております。

募金活動

日本赤十字社・国境なき医師団・赤い羽根共同募金に募金を行っております。

アクセス

ファム 横浜本社ビル へのアクセスご案内

株式会社ファム横浜本社ビル

〒 231-0028
神奈川県横浜市中区翁町2-9-4 ファム横浜本社ビル
TEL:045-663-8000

徒歩・電車でお越しの場合
・JR京浜東北・根岸線 関内駅 南口より徒歩7分
・横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 2番出口より徒歩5分 

お車でお越しの場合
・首都高速 横浜公園出口より約5分
  お近くのコイン式駐車場を御利用ください